最新話ネタバレ

私が君を好きな理由【最新話】第91話のネタバレ!感想や考察も!

LINEマンガで配信中の「私が君を好きな理由」の最新話になります。

私が君を好きな理由【第91話】を読み、あらすじ・ネタバレ・感想を書かせて頂きました。

前回のネタバレに関しては、下記の記事から見る事が出来ますので、まだ読まれていない場合はご覧ください。

私が君を好きな理由【最新話】第90話のネタバレ!感想や考察も!LINEマンガで配信中の「私が君を好きな理由」の最新話になります。 私が君を好きな理由【第90話】を読み、あらすじ・ネタバレ・感想...

もし、文章ではなくてイラストで漫画が読みたいという方は、最新巻が無料で読めるのでU-NEXTをオススメしています!

U-NEXTでは、私が君を好きな理由の取り扱いは今のところないです。

興味がある方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

U-NEXTで漫画を無料で読む

私が君を好きな理由【第91話】のネタバレ

誰かにつけられてる

任務完了しました

ここで待機しますか?

少し脅してやりなさい

承知しました

タッタッ

犯人はユズの部屋でメールを打っていた…

ユズが自宅に帰ると部屋の鍵が空いていた。

ちゃんと閉めてきたはずなのに…
と思いながらドアを開けると、部屋が荒らされていた。

驚いていると後ろから誰かが走る足音が聞こえ、どんどん近づいてくる。

ユズは怯えて立っていると肩を掴まれ、ユズは怯えながら振り向くとそこに立っていたのは星野だった。

ユズは驚いた顔をしていると星野は

「小島このメッセージどういうことだ?」

と息を切らしながらユズに言った。

誰かにつけられていること、いつからなのか星野はユズに聞いた。

そして部屋を見て星野は驚いた。

「それよりどうしたんだこの部屋…」

「これもストーカーの仕業?」

話している星野を見てユズは

星野くんだ

星野くんが来てくれた

「おい小島…」

ユズは涙を流した

「ったくビックリしたのか?」

「大丈夫だよ 俺がいるから安心しろ」

「大丈夫だから」

とユズの涙を拭い肩をポンポン叩いた

「今日は一人で帰ってきたのか?」

「宮田は?アイツが送り迎えしてくれてんだろ?」

「…今日は一人で帰って来たの 星野くんに誤解されたくなくて…」

「お前な!そんなこと言ってる場合じゃないだろ?」

「それにそれならそうと最初から俺にそう言ってくれればヘンな誤解なんかしないで済んだだろ?」

「どうして黙ってたんだ?」

星野にそう言われユズは…

星野くんがカフェのお仕事で辛そうだったから

私のことで心配かけたくなかったから

星野くんに申し訳なくて…

ユズはそう思っていたが星野に

「………星野くんだって何にも言ってくれなかったじゃない」

「だから勝手に愛さんに会って星野くんのこと探って勝手に桃山さんに話に行ったの…」

「ごめんなさい 星野くんにとっては隠したいことだったはずなのに勝手に調べたりして…」

「でも…私には話してほしかった 私だって星野くんがそこまで辛い思いしてたなんて知らなかったんだから」

と沢山の涙を流しながら星野に言った。

星野は

「ごめん…それから俺のこと信じてくれてありがとう」

とユズの手を握って言った星野だった。

星野の家

そして、警察が来てユズの家の周囲のパトロールを強化してくれることになった。

星野は護衛をお願いしたが、まだ容疑者も確定したわけではないのと、警察では護衛ができないとのことだった。

それを聞いた星野は、ユズにとりあえず自分の家に来ないかとユズに言った。

ユズは少し驚くと星野は

「危ないだろ?こんなとこに一人でいるなんて だからって実家には帰れないし」

「これからは一人で行動禁止!カフェもオープンの方に変えてもらえるよう言ってみるからさ」

「もし無理だったら雅人さんとか宮田もいるし」

「それも無理そうだったら俺がカフェの仕事辞めればいいだろ?」

「なに言ってるの?ずっとやりたかった仕事じゃない」

「私は大丈夫だから辞めたりしないで」

「イヤだ」

と星野は笑顔で言って

「ほら行くぞ」

と手をユズに差しのべて言った。

ユズは頬を少し赤くしながら手を繋いだのだった。

そして影に隠れていた犯人は二人を見ながら、

状況が悪化しました

とメールを打っていた…

話がある

星野の自宅に着き、父親がストーカーの件に驚き心配していた。

ユズが無事だったことに安心し、犯人が捕まるまで部屋を使ってくださいねとユズに言った。

ユズは感謝し、昨日の無断欠勤してしまったことを謝った。

父親は

「なに言ってるんですか 今まで小島先生には私たちの方が助けてもらってばかりじゃないですか」

と言った。

そして

「あっでも男しかいない家なのでもし不安ならカギ閉めて寝てもいいですからね?」

「いや絶対に閉めて寝てください」

とユズの耳元でコソコソと話した。

そして、もう夜も遅いのでシャワーを浴びてゆっくり休んでくださいと父親は言った。

星野はお姉さんの服を貸そうとしたが、ユズは自分には合わないからと断ると星野が服を貸してくれた。

着てみると丈が上下とも長く星野は大笑いした。

ユズがムッとすると、謝って巻くってあげるよと言って余った丈を巻くってくれた。

ユズは

星野くんの匂いがする

こんな状況なのに…

嬉しすぎて笑みがこぼれちゃう

と思っていた。

そんななか…宮田は眠れずにいた。

今日のユズとのやり取りを思い出していたのだ。

「また一人で帰る気ですか?」

「昨日も突然いなくなって…今日は一緒に帰りましょう」

「補講でいつもより時間遅いじゃないですか」

と宮田はユズに言った。

ユズは

「いえ もう大丈夫です 一人で帰れます」

「ストーカーがいなくなったわけでもないのに大丈夫って…」

「……」

「星野のせい?」

「…先に帰りますね おやすみなさい」

そう言うとユズは帰っていった。

宮田はバレないようにユズの後をつけた…

ユズがマンションの中に入っていくと部屋が荒らされている妄想をした宮田はついていことすると、星野が走って来て抜かされマンションの中に入って行ったのだった。

それを思いだし宮田は

イラつく…

と思っていた。

そして、ユズは星野とお父さんにおやすみなさいと言った。

星野がまだちょっと話がと言うとらお父さんに時間も遅いから明日にすればいいだろうと言われしぶしぶ部屋に入った。

布団に入り星野は

ったく親父のやつ

小島とまだ話したいこといっぱいあんのに…

と思い、ユズにメールをした。

親父が寝たらそっちに行っていいか?

ドキドキしながら待っていると…

分かった あとで話そう

と返事が来た

星野は喜び、

親父寝たかな?まだ起きてる?

早く寝てくれないかな~

あと10分したら出て行こう~

とワクワクしていた。

そして、桃山が送ってくれた音声を思いだしイヤホンをして聞いてみた星野。

聞きながら頬を赤くしていたのだった…

私が君を好きな理由の最新巻を無料で読みたい

上記で、ネタバレをご紹介させていただきました。

・やっぱりイラスト付きで読みたい。
・イメージしにくいな。

など、イラストがある方が面白いですよね。

そこで、U-NEXTでは31日間無料お試し期間があり、無料期間でも600P貰える為すぐに最新巻を1冊分無料で読むことが出来ます。

最新話ではありませんが、最新巻が無料で読めるのでこちらではオススメしています!

U-NEXTでは、私が君を好きな理由の取り扱いは今のところないです。

興味がある方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

U-NEXTで漫画を無料で読む

私が君を好きな理由【第91話】の感想や考察について!

今回はユズの部屋が荒らされていて…驚きました。

そこにすぐ駆けつけてくれた星野がかっこよかったです!

いつも本当に優しいですね♪

部屋でどんの話をするのか続きが気になります!

次回も楽しみです♪

 

次回は、発売日の7月16日にUPします。

まとめ

いかがでしたか?

私が君を好きな理由【第91話】のネタバレ・あらすじ・感想を紹介させていただきました。