最新話ネタバレ

私が君を好きな理由【最新話】第98話のネタバレ!感想や考察も!

LINEマンガで配信中の「私が君を好きな理由」の最新話になります。

私が君を好きな理由【第98話】を読み、あらすじ・ネタバレ・感想を書かせて頂きました。

前回のネタバレに関しては、下記の記事から見る事が出来ますので、まだ読まれていない場合はご覧ください。

私が君を好きな理由【最新話】第97話のネタバレ!感想や考察も!LINEマンガで配信中の「私が君を好きな理由」の最新話になります。 私が君を好きな理由【第97話】を読み、あらすじ・ネタバレ・感想...

もし、文章ではなくてイラストで漫画が読みたいという方は、最新巻が無料で読めるのでU-NEXTをオススメしています!

U-NEXTでは、私が君を好きな理由の取り扱いは今のところないです。

興味がある方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

U-NEXTで漫画を無料で読む

私が君を好きな理由【第98話】のネタバレ

電話の相手は小島ユズ

田中先生は電話に出るのを悩んでいた。

明がさっき電話で話してた

田中先生が小島の名前を教えたんですよね?

だったら最後まで責任とらないと!

と話していた事を思いだし、かけていた布団から出て電話に出た。

恐る恐る

「…もしもし もしもし?…明くん?」

と言うが相手は少し黙ったあと

「…… 私 小島ユズです 田中先生」

と言ったのだった。

ユズは明のお父さんを見送ったあと、じっとしていられずできることをしようとまずは一番怪しい田中先生に連絡を取ることにしたのだ。

どうにか電話に出てほしいと思っていた。

ユズの携帯からも、明の携帯からも出なかったため、公衆電話でかけることにしたのだ。

それでも出なかったら、自宅に行こうと思い出来ることはすべてやろうと思ったのだった。

田中先生を攻めるユズ

「私小島ユズです 田中先生」

「小島先生大丈夫なんですか?」

「星野くんは今どこにいるんですか?」

「はい?」

「星野くんに何したんですか?」

「私のことストーキングしてたくせに今度は星野くんですか!?」

「星野くんの居場所を教えてください!」

「小島先生何を言ってるんですか?」

「とぼけたってムダです!私のことずっとつけてたじゃないですか!」

「そんなことしてません!」

「宮田さんのことが好きで私の部屋にも忍び込んだの知ってるんですよ!」

「小島先生!それは宮田さんです!」

そう言われ、ユズは驚いた。

「…え?」

「それをやったのは宮田さんのストーカーです!」

「私も小島先生もその人にやられたんです!」

「宮田さんをストーキングしてた変な女がいるんです!」

…どういうこと?

「わ…私は殺されるところだったんです!」

「あの女が宮田さんに近づくなって刃物で脅して来たんです」

「だから明くんと通報しに行こうとしたのに…明くんと連絡がつかないんです」

宮田さんのストーカー…?

「……」

「小島先生?聞いてますか?」

「…ちょっと待ってください また連絡します」

そう言って、一旦電話を切ったのだった。

手掛かりを考える

ユズは混乱していた。

宮田は全部この事を知っていたのかと、考えた。

退院してすぐ詐欺にあったと言っていたことを思いだし、それがそのストーカーなのかと思ったのだ。

そして、宮田の持っていた携帯の料金を払える人それがストーカーだとしたらと考え、宮田は最初からストーカーがいると知っていてユズに近づいたのか?と思った。

だが、全部知っていて何も知らないような顔で、ユズに接してそれが何故なのか?と考えた。

復習するためなのか、ユズのせいで死にそうになったからなのか…

だから、記憶喪失になったふりをしてユズに近づいたのか。

でも、そう決めつけるには早いと思ったのだ。

久しぶりに会った時の宮田は切迫している様子に見え、ユズを心配してくれている時もあったからだ。

そこまで演技をする必要はないとユズは思った。

よく考えて思い出そうとユズは記憶をたどった。

何か手掛かりがあるはずだと思ったからだ。

宮田がいつもと違った瞬間があったはずだとユズは必死に思い出そうとしていた。

そして、宮田の様子がおかしかった日を思い出した。

みんなが宮田に求めるもの…

それは決まって顔ということを。

他のものを求めてると思いたかったということは、ユズも他のみんなと同じだっていうことを宮田は思い出したのだ。

本当に記憶を失っていたけどあの時思い出したのなら、そう考えればつじつまが合う。

宮田は最初から演技をしていたわけではなく、最初はユズを知らなかった。

そして、あの日に宮田は全部思い出したはずだが、ユズには黙っていた。

どうしてこのことに気づけなかったのかとユズは悔やんだ。

ユズはそう思ったが、宮田との思い出を振り返ると深く考えてなかったから、疑おうともしなかったと思ったのだった。

後悔

宮田に家まで送ってもらうことに甘え、何も聞かずにユズをいい人だと思ってくれている宮田が楽で…

だから、何回も宮田に正直に話せるチャンスがあってもユズは話そうとはしなかった。

ただ、フタをして何ごともなかったかのようにそうやって仲がいいフリ…

避けた結果がこうなってしまったのだ。

ユズは後悔した。

宮田に全部正直に話し、去らせるべきだったと。

そもそも家に入れるべきではなかったと。

だがもっとさかのぼり…

一年前のあの日、星野が必死に止めてくれたあの日。

宮田には会いに行くべきではなかった。

行かなければ、宮田がここに来ることも、星野が危険な目に合うこともなかった。

ユズは自分のしてしまったことをとても後悔し、悔やんだ。

何故、こんな風にしか生きられないのかと。

この後どうしたらいいのか、どうやって星野を探したらいいのかとしゃがみこみ悩んだのだった。

そして…

明はどこか分からない部屋のベットの上で目を覚ましたのだった。

私が君を好きな理由の最新巻を無料で読みたい

上記で、ネタバレをご紹介させていただきました。

・やっぱりイラスト付きで読みたい。
・イメージしにくいな。

など、イラストがある方が面白いですよね。

そこで、U-NEXTでは31日間無料お試し期間があり、無料期間でも600P貰える為すぐに最新巻を1冊分無料で読むことが出来ます。

最新話ではありませんが、最新巻が無料で読めるのでこちらではオススメしています!

U-NEXTでは、私が君を好きな理由の取り扱いは今のところないです。

興味がある方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

U-NEXTで漫画を無料で読む

私が君を好きな理由【第98話】の感想や考察について!

今回はユズが必死になって、宮田との過去の中で手掛かりがないかと必死に探して思い出していましたが、ユズは自分のしてしまったことを後悔し見ていて可哀想でした。

星野はどこかの部屋で目を覚ましましたが間違いなくおばさんの部屋でしょうね。

何か変なことをされていないか心配です…

次回の展開が気になります!

次回は、発売日の9月3日にUPします。

まとめ

いかがでしたか?

私が君を好きな理由【第98話】のネタバレ・あらすじ・感想を紹介させていただきました。