最新話ネタバレ

国民的アイドルが弟になったら 【最新話】第42話のネタバレ!感想や考察も!

めちゃコミックで独占配信の「国民的アイドルが弟になったら」の最新話になります。

国民的アイドルが弟になったら【第42話】を読み、あらすじ・ネタバレ・感想を書かせて頂きました。

前回のネタバレに関しては、下記の記事から見る事が出来ますので、まだ読まれていない場合はご覧ください。

国民的アイドルが弟になったら 【最新話】第41話のネタバレ!感想や考察も!めちゃコミックで独占配信の「国民的アイドルが弟になったら」の最新話になります。 国民的アイドルが弟になったら【第41話】を読み、あ...

もし、文章ではなくてイラストで読みたいという方は、最新巻が無料で読めるのでU-NEXTをオススメしています!

興味がある方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

U-NEXTで国民的アイドルが弟になったらを無料で読む

国民的アイドルが弟になったら【第42話】のネタバレ

で?諦めるの?

バラエティ番組の楽屋内。Shineマネージャーの五十嵐さんと陽生の会話。

「え? 久遠さんに会った?」「五十嵐さん、嘘ついてましたね…」「え?なんのこと?」

「主演をぜひオレにって話で言ってたじゃないですか!!断固拒否されましたよ!!!」

とぼける五十嵐さんを恫喝した陽生。五十嵐さんは「で?諦めるの?」と聞き返します。

「オレが負けず嫌いなの知ってて、それ聞くのズルくないですか?」

ため息交じりに答えた陽生にニヤニヤする五十嵐さん。

「五十嵐さんのそういうところ、どうかと思いますよ…」「言わせたいんだよ♡」

「…変態ですか」 口をあんぐりと開けて呆れる陽生。

「…でもまぁ 口にすると あらためてやる気でるっていうか」

そういう陽生に五十嵐さんは、本当のことを隠してたのは申し訳なかったと謝った上で

「陽生だったらやってくれるって 声をかけてくれてるのは本当だからさ」と言います。

先に車を出すために楽屋をでた五十嵐さん。

陽生も続けて出ようとしますが、バッグの中をひっくり返してしまいます。

「くそっ」カバンから飛び出した中にはリボンがかけられた小さな小箱が。

ひょいっとその小箱を拾い上げて、その小箱をしばらく見つめた陽生。

「はーーー」と大きなため息をついたのでした。

そんなんでいいのかなぁ?

場面は変わって、久遠しおりがいる大学内。

「あのアイドルに主人公をやらせるくらいなら、あんたのほうが数倍マシだわ」

久遠しおりの発言に困惑する涼夏は必死で頭の中を整理します。

つまり 久遠さんは陽生のこと降板させたいと…??)

(全世界待望の…陽生による陽生のための夢のラブストーリーが…なくなる…!?)

そう思った涼夏は「ダメーーッ!!」と久遠しおりと蒼真の元へ駆け寄ります。

久遠しおりと蒼真にじっと見られてハッとする涼夏。

陽生とキスしているところを見られていたことを思い出して涼夏は顔を覆います。

すると「…あんた 誰?」と久遠しおりに言われ、涼夏はがくっとなりましたが

(よかったー!! 覚えてない!!)とホッとします。

「陽生くんのお姉さんですよ。」蒼真が涼夏を紹介しますが涼夏はお構いなしに

「というかそんなことは後でいいんです。」と久遠しおりの肩をガッと押さえると

ここから涼夏の怒涛の陽生アピールが始まります。

「…話し戻して。あんなにピッタリな配役ないですよ!!」

「素直になれなくてもどかしい…けど彼氏になったら溺愛しまくるヒーロー」

「世の中の女子はすっっっっごい 観たいと思います!!!」

側にいる蒼真へのフォローは忘れずに涼夏が言い終えると久遠しおりは

「…私は 世の中の女子の欲望を満たすために、小説を書いてるわけじゃない。」

「それに女子にキャーキャー言われるために演技されたんじゃ 私の作品が死ぬわ。」

(死ぬ…そこまで言わなくたって…)言い返そうとする涼夏をスッと制止した蒼真。

「久遠さん、いろんな人間を描く小説家さんがそんなんでいいのかなぁ?」

「は?」とかえした久遠しおりに蒼真はShineの魅力を語り始めるのです。

頑張るのなんて普通よ

穏やかそうに見えて勝負ごとに強い睦月、アイドルなのに女子アイドル大好きな大輝、

中性的でかわいくても作曲できるようにと勉強する野心家の流星、

キャラに悩んで神頼みで寺社周りをするうち御朱印帳が3冊目になった光、

そして、本当は役者になりたくて芸能界に入った陽生…。

Shine5人の魅力を語った蒼真は「スゴくないですか!?」と付け加えます。

5人とも個性がありすぎて誰かは推せるという蒼真に大きくうなづく涼夏。

「アイドルなんか推さないわよ」と言い返す久遠しおりに

「もったいないなぁ~ もっと人間に興味持った方がいいですよ。」と蒼真は言うと

「そうですよ…もっと陽生のこと知ってください!!」と涼夏は蒼真に続けて言います。

OKでも納得するまで演技するところ、過酷な撮影でも文句を言わないところ、

撮影で筋肉痛になるまで走った翌日の生放送で歌とダンスを完璧にこなすところ、

涼夏が陽生がストイックで頑張り屋であることを久遠しおりに訴えます。

しかし久遠しおりは「…頑張るのなんて 普通よ。プロなんだから。」と言った後、

「私はあんたたちみたいに暇じゃないの。」

「金輪際こんなくだらないことで 押しかけないでくれる?」

席を立ち、フイッと蒼真と涼夏に背を向けると、久遠しおりは教室を後にするのでした。

フッフフフフ…

「わー あれはもう重症(のアイドルアレルギー)だねー」とつぶやく蒼真のとなりで

「フッフフフフ…」フーーハッハッハッハァハァ と不気味に笑う涼夏。(怖い…)

(悔しい…悔しい!! やってやろうじゃないですか。)

(難攻不落な城ほど落としたくなるよね。陽生の良さを知ってもらって)

(久遠先生を絶っっっっ対 アイドル沼に落としてみせるよ!!)

俄然メラメラと燃える涼夏の横で「おー!(よくわかんないけど)」と言った蒼真。

その翌日、涼夏の姿は久遠しおりの大学にありました。

久遠しおりが座る机に数多くのShineのDVDをドサッと置く涼夏。

「ぜひ一緒に観ましょう…!!!」と勧める涼夏。

「はぁ?あんたまた邪魔しにきたの?」と呆れた久遠しおりはさらに畳みかけます。

「なんであんたがそんなに熱心になるわけ? あいつの事務所の回し者?」

「てか よく見ると、あんたどこかで…・」のひとことにドキッとする涼夏ですが

「そりゃぁ…ファンだからですよ!!姉だけど!!」

あくまでも、陽生の姉だと強調した涼夏。久遠しおりにShine陽生の

魅力を伝えて「彼方の君」の主演を認めさせようとするのですが…。

「すみませーん。大学部外者がいますー。」「ちょ!! 久遠さんっ!!!」

久遠しおりは警備員を呼んで涼夏を教室から排除しようとします。

呼ばれた警備員は涼夏を羽交い絞めにして教室から引きずりだします。

それでも涼夏はめげずに久遠しおりに叫びます。

「蒼真先輩の言う通りですよ!!」

「アイドルなんか」って一方的に決めつけるのは、もったいないんじゃないですか!?」

「推しをかわいい…!!♡って思う瞬間は、突然やってくるんです…!!」

「あたしの秘蔵っ子たちを置いていくので観てみてくださいぃぃぃ~~」

涼夏がいなくなった教室に残ったのは涼夏秘蔵のShineのDVDたち。

(しぶとい…)そう思いながら山盛りのDVDたちを見る久遠しおりなのでした。

リクエストしてもいいですか?

「久遠さん お疲れさまでした!!今回もすっごく面白かったです!!」

場所は出版社の一角。久遠しおりと担当さんとの打ち合わせです。

担当さんの評価にホッとする久遠しおり。今後の展開についても久遠しおりは

大体のあらすじを考えているとのこと。担当さんは「一読者として」と前置きして

久遠しおりにリクエストします。

リクエストの内容は男性キャラの魅力をもっと引き出したいということ。

今のままでも十分カッコよく描けているとのことですが…。

「もう少しリアリティが欲しいというか…」

「ヒーローじゃなくて、身近にいそうって思えるような。」

「そういう等身大の生身の男性を ぜひ久遠さんの作品で読んでみたいんです!!」

担当のリクエストに眉間にしわがより、険しい表情となる久遠しおり。

打ち合わせ室でしばらく考え込んでしまうのでした…。

またあいつと絡んでんのか?

帰宅する陽生と家を出ようとする涼夏。涼夏は山盛りのShineグッズを抱えています。

「…お前、そんな荷物持ってどこ行くんだよ。しかもわざわざ着替えて。」

ドキッとする涼夏。久遠しおりの大学に行くために着替えただけなのですが…。

(そもそも、久遠さんを説得しに行ってるなんて…陽生が知ったら…)

悶々とした末に涼夏の言い訳は…。

「ほらっ 岩ちゃんがアイドルにハマって、いろいろレクチャーしに行くところ」

「あの女が…?」「というわけで いってきまーす」と家を出ようとする涼夏ですが

がしっと陽生に手をつかまれて「なんか隠してんな?」と怖い表情で言われます。

「最近コソコソ足しげくどっかに通ってんだろ」両手の拳で涼夏の頭をグリグリしながら

「どーせ ろくでもないこと考えてんのはわかってんだよ。ほら吐け。」

そこへ涼夏の携帯が鳴ります。電話の主は蒼真。(タイミング悪っ!)

「あああ電話だ…!!」と陽生から逃れようとうつぶせになり携帯を死守する涼夏。

のしっ 涼夏の上に乗り「ケータイ渡せ」と迫る陽生。

涼夏の脇腹をさわり(そっこは…っ)とひるんだ涼夏からケータイを奪います。

そのまま勝手にケータイに出る陽生。

「あれ?すずっち声低くなった?」蒼真の声にイラっとする陽生。

「なーんてねっ 陽生くん元き…」と話したところで ブツッ とケータイを切ります。

「またあいつと絡んでんのか…?」と涼夏にG(重み)をかける陽生。

涼夏の携帯をポイッとクッションに投げると

「…お前、この間「いいよ」って言ったよな?」「へ!?(い…今ですか!?)」

涼夏のトップスを片手でするっとめくる陽生。

(もしかして…あたしたち、このまま…?)くすぐったさをこらえて真っ赤になる涼夏。

「…背中 開きすぎじゃねぇの」 涼夏の背中を軽く甘噛みする陽生。

涼夏がトップスを選んだ事情を知る由もありません。

「こんなん着て」陽生は上着を脱ぎ(!!)

「あいつと会うつもりだったとか…ムカツク」 そう言って涼夏を見つめます。

(…怒らせてるのに なんだろう 嬉しいようなくすぐったいような…)

自然と涼夏にキスした陽生。(本当に このまま…?)

二人の熱いキスが続くのでした…♡。

国民的アイドルが弟になったら 最新巻を無料で読みたい

上記で、ネタバレをご紹介させていただきました。

・やっぱりイラスト付きで読みたい。
・イメージしにくいな。

など、イラストがある方が面白いですよね。

そこで、U-NEXTでは31日間無料お試し期間があり、無料期間でも600P貰える為すぐに最新巻を1冊分無料で読むことが出来ます。

最新話ではありませんが、最新巻が無料で読めるのでこちらではオススメしています!

興味がある方は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

U-NEXTで国民的アイドルが弟になったらを無料で読む

国民的アイドルが弟になったら【第42話】の感想や考察について!

涼夏のアイドル教育が実を結ぶかどうかは今後に期待するとして、今回はやはり陽生と涼夏に限りますね…♡。陽生が涼夏の行動をちゃんとチェックしていて、涼夏が陽生に愛されていることを改めて感じました。蒼真の電話が陽生の嫉妬心に火をつけた形で(ある意味でアシストする形で)ラブラブな展開になりましたが…このまますんなりと結ばれるようにはいかないと思います。(涼夏の「いいよ」は私も忘れていました!)とはいえ、涼夏と一緒にドキドキしながら次話を待ちたいと思います!!(蒼真…間が悪かったね。)

次回は、発売日の11月8日にUPします。

まとめ

いかがでしたか?

国民的アイドルが弟になったら【第42話】のネタバレ・あらすじ・感想を紹介させていただきました。

漫画が無料で読めるオススメ電子書籍一覧
U-NEXT

動画配信サービスで有名なU-NEXT。

実は、動画だけではなく、漫画や雑誌なども読めるんです。

初回に限り無料お試し期間もあります。

(公式サイトを見る)

月額料金 1990円
無料期間 31日間
ポイント付与(無料期間) 1200Pt(無料期間中は600Pt)

【オススメポイント】

  • 初回に限り31日間無料期間がある。
  • 70誌以上の雑誌が、読み放題。(ファッション雑誌から週刊誌まで読み放題です。)
  • 漫画のお試し読み放題がある。
  • 漫画・書籍購入分のポイントが毎月1200pt付与される。(無料期間中は600pt)
  • 動画の見放題作品は、80000作品以上。

無料ポイントを使った後に購入した分やポイントをチャージした分に関して、支払った金額の最大40%のポイントが還元されます。

つまり、40%OFFで購入出来るようなものですね!

U-NEXTで無料で漫画を読む解約方法

music.jp

動画も漫画も書籍も楽しめるオススメの配信サービスである、music.jp!

新作映画や漫画などのポイントがかかるものは、もってこいです。なぜなら、ポイントがたくさんもらえるからです!!

(公式サイトを見る)

月額料金 1922円
無料期間 30日間
ポイント付与(無料期間) 1922Pt/動画3000Pt(無料期間中は961Pt/動画1500Pt)

【オススメポイント】

  • 初回に限り30日間無料期間がある。
  • 新作漫画も、ポイントで4冊分読める。(無料期間中は、2冊分。)
  • 漫画・書籍購入分のポイントが毎月1922pt付与される。(無料期間中は961pt)
  • 新作映画や漫画をたくさん見るなら、絶対にオススメ!

music.jpでマンガや書籍を買うと、紙で買うよりも断然オトクになります!

例えば、420円の本が400円になります。

しかも、10%のポイント還元があるので、10冊買うと1冊もらえる事になるのです!

music.jpで無料で漫画を読む解約方法

FODプレミアム

フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、動画配信のみならず、電子書籍まで読めるFODプレミアム。何より、月額料金が他に比べて安いです。

初回に限り無料お試し期間があります。

(公式サイトを見る)

月額料金 888円
無料期間 1か月
ポイント付与 1300Pt(登録時100Pt、8の付く日に400Ptずつ付与)無料期間中も

【オススメポイント】

  • 初回に限り1か月間の無料期間がある。
  • 動画だけでなく、有名雑誌も読み放題対象の漫画も無料で読める。
  • フジテレビの名作が見れる。
  • ポイントが毎月1300pt付与される。(無料期間中も。)

FODでは、電子書籍に関しては一律で20%のポイントバックがあります

例えば、5冊分の単行本を買うと、もれなくもう1冊買えちゃいます

FODで無料で漫画を読む解約方法